【事例紹介】越谷青年会議所|フューチャーセッション

越谷市中央市民会館にて、越谷青年会議所主催
『未来の主役の君たちへ~ブロックでまちへの思いを語ろう~』ワークショップの
ファシリテーションを担当させて頂きました。
 
*越谷青年会議所HPの記事はこちら
小学校高学年〜中学生までの子ども約30人、おとな50人、都合100人が数人のグループに別れ、
まずは、ファシリテーター(弊社鈴木)から投げかけた「問い(お題)」について、レゴ®ブロックで作品をつくります。
それを言語するというプロセスを積み重ね、最終的には「未来のありたいまち」を実現するには、
明日からの自分たちは何をすべきか?までを一緒に考えました。
ブロックを使ったことで「思考の枠」を飛び越えるような未来のマチが出現したこと、
そして、そのマチを作り上げるのは「誰か」ではなく「自分自身である」こと
を自覚した子どもたちの表情は少し誇らしげでした。
NHL Hockey Jerseys