放課後QUEST

放課後QUESTとは

本事業は、学童保育等の託児サービスを提供する事業者様が、お預かりしているお子さんに、動画教材による「プログラミング学習」の機会を提供するサービスです。
来る本格的な第4時産業革命後の世界に活躍するための基礎力ともなりうる、プログラミングスキルを身につける有意義な契機となるでしょう。

「放課後 QUEST」の特徴

専門家がいなくても学べる「動画教材」の提供

先進的な動画教材を活用した子どもたちのプログラミング学習を推進している「Tech for elementary(運営 株式会社エクシード)」さんから動画教材の提供を受け、子どもたちが「自学自習」出来る環境を提供

専門スキルをもったチューターの週1回*の訪問サポート

学べば学ぶほど、子どもたちの学習意欲は高まります。そんな子どもたちのモチベーションに応えるため、わたしたちが3年に渡って実施している、「ジュニアプログラミングクラブ QUEST」でコーチを務めるメンバーをチューターとして週に一度派遣します。納得行くまで質問してください。
* 訪問回数はご相談に応じます

機器選定や環境整備のコンサルティング

「是非導入したいけれども、パソコンの選定や設定など、自分たちではできそうにもない・・・」
そのような施設様には、私共が機器選定や環境整備までを一貫してサポート。機器のトラブル等のサポートもオプション選択頂くことも可能です。

導入事例

「ごろねのくに」様 (一社 うちナース 東京都墨田区)

ここは、子育てパパママと、 楽しそうにしている子どもたちを見守ることが何よりも大好きな人が集まる国。
ごろごろできる場所があるので、「ごろねのくに」と呼ぶことにします。
この国では、子どもが泣いても騒いでも、あわててだっこして外に出たりする必要はありません
「ごろねのくに」HPより


こちらではオープンと同時に、「放課後 QUEST」を導入。
現在何人もの学校帰りの生徒さんが一人で、時には親子連れでプログラミングに励んでいます。
最初は「プログラミングってなに?」という状態だった小学生も、1ヶ月もすると、「クリエイター」に変わっています。

NHL Hockey Jerseys