お知らせ

【活動速報】教職員向け共有ビジョンづくり(聖学院中学校・高等学校)
8/30、聖学院中学校・高等学校さまにて、あるマイルストーンに向けた未来の生徒像を教職員さま間で共有するワークショップのファシリテーションを行ってきました。
 IMG_3328_small
今回の用いた手法はレゴ(R)シリアスプレイ(R)で、上記の様な目的には最適です。
60人で5グループを同時進行(各グループには私以外のファシリテーターが4名、私も1グループを担当)という大規模でありながら、時間は3時間とタイトというハードな環境でしたが、そこは参加者が先生方という学びのプロフェッショナルであったこと、そして各グループを担当頂いたファシリテータの方の力量と柔軟な対応力で3時間後には、「これまで『きっとみんなこう考えているよね』と思ってた未来の生徒像」が、可視化され、言語化されました。
IMG_3343
【ご案内】ワークショップ「あの海賊は正義のヒーロー?」@東駒形コミュニティ会館・図書館

弊社の主催する市民大学事業「マチナカデミアすみだ」による、あの!超人気ワークショップ「あの海賊は正義のヒーロー?」を、東駒形コミュニティ会館・図書館主催で開催いただきます。

※イベント詳細は墨田区公式facebookをご確認下さい
https://www.facebook.com/sumida.city/posts/1806108523009149

このワークショップは子どもたち同士が所謂アクティブ・ラーニングの手法を用いて、「正しさ」とは何か?について、某白熱教室張りに「対話」をしながら考えます。しかも教材はあの人気マンガ。
相手の話を耳を傾けて聞く、自分の意見を自信を持って言う、たったこれだけで価値観の多様さ、相手へのリスペクト、自己肯定感を深めることが出来ます。
墨田区内の小学校での出張授業でも好評を博したこのワークショップに是非お越しください。

【ご案内】夏休み「QUEST展」(後援:墨田区教育委員会)の開催

THOUSAND-PORTの新事業”ジュニアプログラミングクラブ QUEST ”では、プログラミング・クラブに通う子どもたちのプログラム作品を展示するイベントを開催(東京スカイツリータウン®・ソラマチ5F 産業観光プラザ すみだ まち処「すみだの工作塾」の中に出展)します。

また、8/5(金)と、8/7(日)の午後には、ステモンさん、中央大学さんのご協力で、ロボットをプログラミングで動かすワークショップも実施!(参加人数に限りがあります)

すみだをIT特区にしようと密かに目論む我々と子どもたちの成果発表の貴重な機会です。
皆さんのお越しをお待ちしています!

【ご案内】”マチナカデミアすみだ”事業及び、”ジュニアプログラミングクラブ QUEST”事業の移管
これまで私達が運営支援を行っていた市民大学「マチナカデミアすみだ」の事業の全てを、この2016年6月から私達THOUSAND-PORTに移管することとなりました。
また、これに伴いマチナカデミアすみだの特別講座として開催していた、「ジュニアプログラミングクラブ QUEST」を、マチナカデミアすみだから独立した事業として運営することになりました。
とは言え、両事業に関わるスタッフ等はこれまでと全く変わりませんし、クラブの参加者含め、関係者の方との運用面で変更やご不便をおかけすることは特にありません。
これを期に、より一層魅力的で、地域に還元できる”クラブ”を目指してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
併せてジュニアプログラミングクラブ QUESTのfacebookページも新設いたしましたので、こちらで最新情報をご確認頂ければと思います。
また、マチナカデミアすみだのホームページについてもこの夏中にリニューアル予定です。
 
NPO THOUSAND-PORT
代表理事 鈴木篤司